会員のご紹介

星の果実園

  • 朝採り苺のフレッシュコンフィチュール
  • 初夏香るさわやか鳴門オレンジのコンフィチュール
星の果実園

会員紹介

「星の果実園」は洲本市五色町鮎原にて苺を昔ながらの土構栽培で育てています。
鮎原は苺の産地で、淡路島の中でも昼夜の寒暖差が激しく、その気候から香り高い濃厚な苺を作り出しています。淡路富士と云われる「千山」からの良質の水と肥えた土壌で育てられた苺はまさに「赤い宝石」です。
朝摘みたての自農園苺を使用したコンフィチュール(ジャム)、製菓の製造や、その他旬の島フルーツを使ったコンフィチュール(ジャム)、製菓の製造販売も行っています。

商品紹介

■朝採り苺のフレッシュコンフィチュール
自農園で栽培している完熟苺をコンフィチュールにしました。苺本来の甘さを楽しんで頂きたいため市販のジャムより低糖で作っています。苺の実がごろごろ入っていますのでパンやヨーグルトにのせたり、ソーダで割って頂いても美味しくお召し上がり頂けます。(2~6月頃販売)

■濃縮淡路島みかん&レモンのコンフィチュール
太陽にめぐまれた温暖な淡路島で育った「淡路島みかん」と「淡路島レモン」を合わせて作ったコンフィチュールです。(10~12月頃販売)みかんのうまみがギュッと詰まっています。オリーブオイルやビネガーと合わせるとオレンジドレッシングが出来上がります。パンやヨーグルトにのせても美味しいです。

その他、「鳴門オレンジ」(初夏販売)「ブルーベリー」(8月頃販売)「いちじく」のコンフィチュール(9~10月頃販売)を製造販売しています。コンフィチュールは旬の島フルーツで作っているため季節限定商品となります。

■星の果実園 鮎原いちご
一番人気の「紅ほっぺ」と苺の中でビタミンCの保有量がNo1の「おいCベリー」を主に栽培、販売しています。鮎原の良質の水と肥えた土壌、日中の寒暖差が激しい地形により、甘くて美味しい苺が育ちます。

企業名 星の果実園
住所 〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋2-1-45
TEL 0799-70-7300
FAX
URL https://hoshinokajitsuen.jp/